新しいプロジェクトを開始します。

さあ。あれから一週間。いやいや、最近は全然仕事できてない。というか、やってない。なんというか、やる気が無くなったわけじゃなくて、やることがなくなった。まあそれ自体が良くないことなんだけどね。
進めていたプロジェクトが案外早く終わった。というか、納得する以前に終わってっしまった。もっとガッツリできると思ってたんだけど、残念。まあ仕方がないような気がする。あと他にできることがほとんどない。あとは神に任せるだけといいますか・・・。

Continue reading

LINEを使わなきゃ生きづらい時代

LINEがマジで、連絡手段のメジャーになってきたんだけどどう思う?俺は、別に構わないとは思う。私がLINEを使わない理由、とかいうエントリーをブログに書いていた人はどうなっただろう。まだ使ってないのかな。個人的に、俺がLINEを使わなくても、俺の連絡先を知っている人がLINEを使った時点で俺の連絡先はどこか雲の上に流れ出てしまうんだから、どうせなら便利だし俺も使おうっていう考えはあるけどね。
特に10代20代のあいだだったら、LINE使わないひとって結構不便な人だと思う。みんなへの連絡をLINEのグループですればいいものを、LINE使わん!って決め込んでいる人にはわざわざ連絡しなくちゃいけない。俺も別にLINE好きじゃないけど、やらなきゃ自分も周りの人も不便だろうから、やってる。大衆には迎合しないぜ!って思ってる孤高の人も、やったほうが楽だよ。

ぞうきんがけの美学

今日は、もし時間が許すのであれば、部屋に雑巾がけをしたいと思っている。床はフローリングではなく畳なので、床にかけるわけではない。例えば今手で触れていて、いじくっているノートパソコンや、この間父親からもらった大きいラジカセ、また机や柱など、部屋のなかのホコリがたまるところをぬれぞうきんで拭きたい。 掃除は、一見退屈そうだが、実は面白い。掃除でエキサイティングな気持ちにはあまりなれないが、十分な満足感は得ることができる。before & afterを自分で作ることができる。人間が何かをするとき、例えば、ダイエットという目的を掲げた時、それには長期的な努力が必要とされる。 しかし、掃除はちょっとした短時間である。30分やそこらで、目的の達成を味わえる。努力はほとんどいらないで、楽しめる。掃除は最高のゲームだ。