シミが出来る原因と解決策

シミができるメカニズム

シミができて肌にできてしまって困っている方はかなりいると思います。なので今回はシミができるメカニズムについてかいて、自分なりの解決法を見出したいと思います。

まず、シミができるメカニズムですが、メラニン細胞が紫外線などから刺激を受けることで、紫外線から肌を守ろうとメラニン細胞が大量のメラニン色素を作り出します。

健康な肌であれば、このように大量のメラニン色素を作り出しても元に戻るのですが、年を重ねるごとに元に戻る力が低くなっていき、メラニン色素が肌の奥に残るってしまいます。

この残ったメラニン色素がシミになってしまうんです。

このようにシミができる原因がわかったので、これからどうすればいいのか分かりましたね。紫外線対策ですよね。

紫外線から肌を守るためには夏場以外の春先もしっかりと日焼け止めを塗ったり、日傘をもって外に出かけたりすることが大切です。

そしてもう一つあります。もう一つはメラニンの生成を抑えるためにはビタミンが重要なので、食事や睡眠に気を使うことが大切です。

また喫煙はタバコ一本でかなりのビタミンCが不足してしまうので、気をつけましょう。

日々の生活から美肌に気をつけることが大切ですね。