しみない大切さ

何事もしみないことは大切です。肌にシミがないことも大切。ちょっとダジャレっぽいですが、本当にしみないことは大切です。

例えば、目薬などもしみないことが大切なものの一つです。目が痛かったり、疲労でつらいから目薬を差すのに、その目薬が目にしみたら余計辛いですよね。
目薬の他にもしみたらこまるものはたくさんあります。例えば美容に使う化粧水などです。
化粧水は多くの場合肌に潤いをあたえるためにつかわれます。保湿のために乾燥してヒリヒリしたりする肌につけるはずの化粧水がしみたら最悪です。痛くなって余計悪化するかもしれません。
しみない化粧水

実はしみない化粧水もあるんですよね。めったにないのでほとんどの人は知りませんが、しみないものを持っておくとよいですよ。

最後にもうひとつしみるものを紹介します。それは玉ねぎです。玉ねぎをきると玉ねぎの成分が目に入ってきて、しみてしまいます。その成分は硫化アリルというものです。名前はちょっと可愛いですが、しみるのは大変です。