アメリとコミュニケーション

映画のアメリでは、主人公のアメリが面白い行動ばかりをとっていました。行動に、制限がないようにも見えました。いや、彼女なりの制限があって、彼女は自由ではなかったのだろうけれど、それでも他の人間たちとは違う制限だから、私たちが見ると自由に見えただけなのかもしれません。
人とのコミュニケーションのとき、私はどうしても整合性がなくちゃいけないと思ってしまいます。礼儀正しく、よろしくお願いします。と言われたら、こちらも礼儀正しく返さないといけないような気がします。この整合性ってなんなんでしょう。アメリは整合性をそこまで求めていないように見えました。整合性を維持するためにコミュニケーションするのではなく、なぜかコミュニケーションをしているようでした。私も、整合性を維持するためのコミュニケーションなんかやめて、もっと生成的で楽しいコミュニケーションをしたいと思っています。