ジャニーズグッズを売る方法とゲームの面白さ

この話はジャニーズグッズを売る方法と深い関連があります。
前回のゲームはなぜおもしろいかについての続きです。ゲームってやっているとおもしろいんだけど、その中に必ず苦役がでてくるんです。最近僕がはまっているゲームはモンスターハンター3Gというやつなんですけれど、装備を揃えるための素材を集めるのがすごくめんどくさい。
めんどくさいし、つかれる。ならばやらなければよいのに、全体的に楽しくってやめられない。これはなぜかというと、苦役からそのあとに支払われるだろう報酬が確実に保証されていて、しかもその道のりが短いからだと思います。
人間の行動の動機は、苦しみからの回避のためか、快楽を得るためかです。
苦しみから避けるためにゲームをする人はいませんから、ゲームは快楽を得るためにします。
もちろん、お金を得るための行為である、ジャニーズグッズの販売も快楽のためです。もしくは、金欠という苦痛から避けるためです。
人は何かを達成すると、脳の報酬系という快楽を与える部分が満たされます。これはなにも人だけじゃなくて、哺乳類全般に当てはまることです。美味しそうな獲物を、危険を顧みず追いかけて、やっと捕らえてありつける瞬間に報酬系は活性化されます。人の場合はそれが高度化したために、ゲームができたのだと、私は個人的に思っています。(学説は知らね。)
とにかく、何かを果たした瞬間に報酬系は活性化し、快楽を得ることができるのです。それは簡単であれば簡単であるほど良いです(飽きの問題はありますが。)だから、僕たちはすぐに報酬系から快楽をとりだすことができるゲームをしてしまうのです。