憧れしティーコジー

ティーコジーが欲しいと思ってそろそろ半年が過ぎる。半年あれば、カップラーメンが何杯作れるだろうか。一つ3分だから、30分で10杯、一時間で20杯。一日で24x20で、んー。計算面倒くさい。

とにかく、ティーコジーが欲しいんだけど、金がなくて買えないというのが長く続いている。ティーコジーというのは、お茶を淹れるとき、ポットを保温するためにかぶせる布である。ポットの中の温度は高いほうが抽出がされやすくなる。また、ジャンピングというのも容易に起こるようになる。とにかく、ティーコジーはあったほうがよい。

ちょうど半年前は、寒くなってきた季節だった。だから、ポットやお茶、お湯の温度が非常に下がりやすかったのである。まして私のポットはガラス製だから、そもそも保温性は高くない。
しかし今はもう春である。正直暖かく、最高気温は20度を超えるようになった来た。これからどんどん温度は上がり、夏になって熱くなる。するともう、ティーコジーはそこまで効力を果たせなくなってしまう。

もちろんあったほうがよいに決まっている。だが、シーズンが過ぎたのではないだろうか。