シャンプータイプの白髪染めで若返り

先週末から、約1年ぶりに白髪染めを始めてみました。というのも、先々週に久しぶり会議出席の為に本社へ顔を出した際、以前一緒の部署で仕事をしていた同僚と会った時に、「随分白髪が増えたなぁ、すっかりお爺さんみたいになっちゃってるじゃないか」と言われてしまったのです。その言葉に、正直ショックを覚えたのです。
本社勤務からやや地方の工場勤務に変わり、余り人との接点が減ったことで、自分の身なりに気を使わなくなってしまっていたのは確かです。でも、回りの人から見た自分へのイメージって、やはり外見も大切なのだなと改めて思わされました。


とは言え、約1年放置していた白髪を一気に染めて、「白髪染めました~」というのは気恥ずかしく思いましたので、今回からは毎日少しづつ白髪を染めてくれるという、シャンプータイプの白髪染めを利用することにしました。
以前は、昔からある2液混合タイプの白髪染めを利用していたのですが、ツンッとくる臭いと、液が生え際や手についた際に黒くなってしまうのが悩みだったりしましたが、シャンプータイプは勿論素手でOKですし、2液混合タイプのような長い放置時間もないので、本当に気軽に利用出来ると実感しています。
今ではすっかり白髪も染まってくれました。鏡に映る自身を見て、だいぶ若返ったと思えます。また、来月本社へ行く機会があります。同僚に会ったら何て言ってくれるか、今から少々楽しみにしています。